札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2017年10月24日

こんにちは。
すっかり寒くなり秋到来です。
紅葉も見頃かと思いきや、降雪まで観測しましたね。寒いです。
先日仕事でスキー場に行ったのですが業者さんがリフト、ゴンドラの準備をしておりました。
11月にはオープンする所もあるようですね。

さて、今回は安永エアポンプLW還元セールのご案内です。
販売15周年を記念して5,000円(現金or商品券)を還元してくれます。
セール対象はロータリブロワからLW型へ置き換え。

yasunaga LW.jpg

150、200、250、300、350、400L/分の風量設定があり100V、200Vも選べます。
安全弁を標準搭載しているので安心してお使いいただけます。

詳しくは弊社へお問い合わせください。

小松
posted by 札幌北営株式会社 at 16:06 | 浄化槽関連

pagetop

2017年10月13日

こんにちは。
札幌北営です。

今回は浄化槽を管理する上であったら便利だな!っと
皆さん思われるでしょう《スカム・汚泥移送ポンプ》の
比較をしてみました。


弊社では2機種の《スカム・汚泥移送ポンプ》をメインに
お勧め致しております。

そこでよくある質問が
「どっちがいいの?」
っと言う質問です。

どっちがいいんでしょうか?
って事で比較してみました。


比較したポンプは
@浅野製作所製 リターンエースU
A荏原製作所製 ラバーベーンポンプ TRD型
の2機種となります。

まずは外観の比較
横からの姿
RIMG0083.jpg
上からの姿
RIMG0080.jpg
ポンプケーシング部及びホースの入口/出口
RIMG0083.jpg
RIMG0087.jpg RIMG0086.jpg
ホースの入口出口の方向が各社違います。
RIMG0091.jpg

付属品の比較
@リターンエースU:写真のホースやスキマノズルは標準付属します。
(付属のホースが2m×2本)
RIMG0078.jpg

Aラバーベーンポンプ:写真のホースや吸引ラッパ管は標準付属します。
(付属のホースが1m×2本なのでちょっと短いと思います。※オプション有)
RIMG0079.jpg

機種の性能/仕様比較
電動機仕様
@リターンエースU :AC100V/550W
Aラバーベーンポンプ:AC100V/550W
最大吐出量
@リターンエースU :90L/min
Aラバーベーンポンプ:90L/min
最大全揚程
@リターンエースU :20m
Aラバーベーンポンプ:15m
本体重量
@リターンエースU :10.5kg
Aラバーベーンポンプ:16.0kg
吸込み及び吐出口径(ホース口径)
@リターンエースU :25A
Aラバーベーンポンプ:32A
定格運転時間
@リターンエースU :10分
Aラバーベーンポンプ:30分

大まかな性能/仕様比較はこんな感じです。


では実際に運転してみましょう。
今回は654人槽の浄化槽に付いている約3.5mの沈殿槽を使わせて
頂いて比較しました。
比較しやすい様に透明の塩ビを1m刻みでジョイント式で用意しました。
こんな感じです。
RIMG0089.jpg RIMG0090.jpg

最初は表層部から吸引です。
RIMG0094.jpg
どんどんパイプを継足して吸引の様子を確認します。
RIMG0096.jpg
RIMG0095.jpg


実際に比較をしての考察
@リターンエースU
自吸性能が優れています。
呼び水無しで一気に3.5m程度の深さの沈殿汚泥を吸引出来ました。
口径が小さい分スカムの移送にはラバーベーンポンプより
時間を必要とします。

Aラバーベーンポンプ
定格運転時間がリターンエースUより余裕があります。
深い所の汚泥吸引は性能的に問題有りませんが場合によっては
呼び水が必要です。
真空圧が上がらないと吸い込まない事がありました。
扱いにちょっとしたコツが必要です。

「どっちがいいの?」の結論

どっちも良いです!

って言うのも使用される方の使用用途で機種選定されては如何でしょうか?


小型の浄化槽を多く管理されていてスカムや沈殿汚泥を
戻すのに利用したい方には自吸性能が良い
リターンエースUをお勧め致します。


大型の浄化槽ばかりを管理されていてスカムの移送を
メインに使われる方には定格使用時間に余裕がある
ラバーベーンポンプをお勧め致します。




もうすぐ雪がチラつく季節ですが風邪などひかぬよう
暖かい格好で浄化槽の管理頑張ってくださいませ。

佐藤でした。









posted by 札幌北営株式会社 at 19:49 | 浄化槽関連

pagetop

2017年06月06日

こんにちは。
札幌北営です。

本日は今年の一月にご紹介致しました
大型浄化槽の付帯設備について 
http://sapporohokuei.sblo.jp/article/178555627.html
    ↑
このニュースの続編でございます。
省エネ型大型浄化槽システム導入推進事業 パンフ.jpg
先週、『省エネ型大型浄化槽システム導入推進事業(補助金)』の概要が
一般社団法人 全国浄化槽団体連合会さんのホームページで公開されました。
内容は前回のニュースでお伝えしました通り大型浄化槽(101人以上)に
付帯されているブロワーや水中ポンプの交換に際し、条件が合致すると
機器、機器交換作業費等交換に関わる更新費用の1/2が国から補助を受けられる
という前例にない内容となっております。
本年度が初めての補助事業ですので本年度中に申請するのは狙い目だと思います。


詳しくは、執行団体による説明会を道内4会場で実施する予定となっており、
公益社団法人北海道浄化槽協会さんからもお知らせされています。
日時に関しましては下記に記載しておきますのでご確認下さいませ。
尚、申し込みが平成29年6月12日までとなっております。
ご興味のある方は至急、お申し込みを。


日時・場所

札幌会場

日時 平成29年6月16日(金)13:15〜14:45(受付13:00)
場所 センチュリーロイヤルホテル 3階「エレガンスホール」
(札幌市中央区北5条西5丁目 電話011-221-2121)

旭川会場
日時 平成29年6月19日(月)13:45〜15:30(受付13:30)
場所 道の駅あさひかわ(旭川地場産業振興センター) 2階「研修室」
(旭川市神楽4条6丁目1-12 電話0166-61-2283)

函館会場
日時 平成29年6月23日(金)13:45〜15:30(受付13:30)
場所 北斗市農業振興センター 「営農研修室」
(北斗市東前74番地の2 電話0138-77-7667)

釧路会場
日時 平成29年6月27日(火)13:45〜15:30(受付13:30)
場所 釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞) 6階「学習室601」
(釧路市幣舞町4番28号 電話0154-41-8181)


『省エネ型大型浄化槽システム導入推進事業(補助金)』説明会 案内
http://www.hjk.or.jp/sankoushiryou/170601e-conservation.pdf
公益社団法人北海道浄化槽協会さんのホームページ
http://www.hjk.or.jp/
一般社団法人 全国浄化槽団体連合会さんのホームページ
http://www.zenjohren.or.jp/index.html
平成29年度 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金のホームページ
http://www.zenjohren.or.jp/e-conservation.html

札幌北営では補助申請に係る各機器のCO2削減量算出などのお手伝いを
させて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 14:52 | 浄化槽関連

pagetop

2017年06月02日


こんにちは。

6月になりました。早くも1年の半分が終わってしまい、

月日の流れの速さを感じています。


さて、今回は浄化槽マンホールのふたについてです。

設置環境により、様々なふたが使用されています。


経年劣化や、トラックが乗ってしまったなど、ふたが破損して

ご注文や、お問い合わせが増えています。

調達するのにも、呼び径・ふたの実寸、材質、安全荷重・・・など

確認が必要です。

割れてしまって(割れすぎてしまって)、寸法表記や安全荷重などの表記が見えなくなってたり、

古い浄化槽ですと、当時のふたが廃盤で現在販売のふたと既設の枠との互換性だったり。

場合によっては、枠も変えなくてはいけない場合もあります。


ハウステックさんでは、このような資料があります。

ハウステックマンホールふた.jpg


この資料を活用し、間違いのないよう、調達したいと思います。


業務:吉久でした。

posted by 札幌北営株式会社 at 17:50 | 浄化槽関連

pagetop

2017年05月21日

みなさんこんばんは。

浄化槽維持管理を行っていると様々な問題があるかと思います。

今回はその中でも使用量少なく低負荷になっている浄化槽についてです。

よく過ばっ気になっているので既設ブロワーよりも風量を落とした物へ変更

したらどうかという相談を受けることがありました。

実際にブロワーが故障したときは風量を落としたブロワーへ交換可能ですが

それ以外では費用が掛かるため故障前に交換することはできないと思います。

そこでオススメなのがこちら↓

WT-02N.jpg

カスタム製の24時間タイマーです。

100Vのコンセント対応なので特別な配線は必要なく、簡単に間欠運転ができます。

(※屋外コンセントを使用する場合は注意が必要です)

価格もお手頃なのでそういう現場がある場合は、是非試してみてはどうでしょうか。

実際に試された場合、点検の際には水質の変化に注意して下さい。

以上、武内でした。





posted by 札幌北営株式会社 at 22:53 | 浄化槽関連

pagetop

2017年04月21日



皆様、こんにちは。

4月になり、商品もどんどん動いてきました。

ありがとうございます。



例えば、、、

FRP補修部材1.jpg FRP補修部材2.jpg


浄化槽のヒビや亀裂などの補修に

FRP関連の補修部材を、よくご注文をいただきます。

ひととおり、必要なものをセットにして販売もしておりますし、

ガラスマットやポリエステル樹脂などは

なくなった分のみを、追加でご注文をいただいたり。。

ほんの少しの箇所だけ補修するなら

少量のメーカーセット品もございますし

ご希望に合わせて、ご用意させていただきます。




外作業はまだまだ寒そうです。

体調を崩されることなく、安全に作業を終えるのが何よりですね!




業務:吉久






posted by 札幌北営株式会社 at 13:32 | 浄化槽関連

pagetop

2017年04月11日

みなさんこんばんは。
今回はブロワー検査キットのご紹介です。
「ブロワー検査キット」って?と思いますよね!

そーです「風量計」です!
20160624145503_00002.jpg 20160624145519_00002.jpg

仕様
測定範囲 風量:26.7〜267L/min
     圧力:0.0〜0.1MPa
ケース  材質:アルミ二ウム
     サイズ:W356×D310×H103o
重量   2.4s


みなさん風量計使っていますか?
使っている方、知らない方、知っているけど必要ないと思っている方。
様々ですが、ブロワーを整備する上でとっても必要なアイテムです。

ダイアフラムが破損しているから、ダイアフラムを交換して設置したら風量がでない!
なんてことはありませんか?

試運転のときはエアー出たので、実際設置するとばっ気しないということはよくあります。
エアーが出ていてもどれだけ出ているかはわかりません。定格圧力時に規定量が出ているのかも
わかりません。

こんなときに風量計を使うと原因が判明します!

・試運転時に風量を測定することで、設置の際に風量が出なく慌てることが無くなります。
・ロッドやパッキンの劣化により、風量が出ないということが判明します。
・風量が出ないとなった場合、散気管の閉塞を疑うことができるため早期解決に役立ちます。

これから浄化槽管理の際に停止しているブロワーがたくさん出てくると思います。
今年からは風量計を使用してみてはいかがでしょうか!

きっとサービス向上に繋がり、安心と信頼を得ること間違いないと思います。
お問い合わせお待ちしております。

武内
posted by 札幌北営株式会社 at 00:03 | 浄化槽関連

pagetop

2017年03月15日

こんにちは。
札幌北営です。



先日は北海道浄化槽協会様主催の浄化槽施工・維持管理技術者講習会に
参加されました皆様、大変お疲れさまでした。

弊社としましては商品、機材等の展示だけではなく講義の一部を
初めてお手伝いさせて頂きました。

浄化槽施工・維持管理技術者講習会.jpg

何分不慣れの為、聴き難い部分もあったと思いますがどうぞご容赦願います。
又、講習会に際しご協力を頂きました北海道浄化槽協会様をはじめ、お手伝い頂きました
四国化成工業様、鶴見製作所様、東浜商事様の各社、各担当者様 誠にありがとうございました。


では本題ですが表題にありますように
フジクリーン製MAC621、MAC60E、MAC821、MAC80E、MAC1221、MAC120E、
MT80、MX80など現在でも現役で動いているブロワーのダイヤフラムセットが
メーカーの在庫限りにて供給が終了致します。
メーカーに在庫状況を確認しましたところ今日現在は数千個の在庫が有るようです。
メーカーの在庫状況は下記のURLで確認出来ますのでご興味のある方は確認願います。
http://www.fujiclean.co.jp/fujiclean/document/product/lineup_hosyu.pdf

又、詳細が案内されています、フジクリーン通信の抜粋もご覧下さい。
フジクリーン通信.jpg
        vol.69.pdf

まとまった数量でのご購入希望の方は急いだほうが良いかと思います。
ご連絡、ご注文は貴社担当の営業マンまでお願い致します。



posted by 札幌北営株式会社 at 16:39 | 浄化槽関連

pagetop

2017年01月26日

こんにちは。

今回は大型浄化槽(101人以上)の付帯設備についての情報です。

環境省のホームページで確認できますが来年度の補助金に
『平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金』
(省エネ型大型浄化槽システム導入推進事業)とあり、
既設大型合併処理浄化槽のエネルギー起源二酸化炭素の
排出を抑制して効率的な汚水処理を実現することを目的に
補助を実施する予定のようです。

補助の内容は高効率ブロワ、インバータ制御装置等の導入・改修費に
ついて、地方公共団体や民間団体に補助するとの事です。詳しい内容は
詳細が確認でき次第改めて情報公開したいと思います。
(補助率1/2間接補助予定)

arh-sw.jpg※写真は旧モーター

皆様の管理物件で大型浄化槽のブロワーが更新に近づいている現場が
あれば今のうちからピックアップすることをお勧め致します。
また、お客様にもすぐ更新を勧められるように準備もしておいても
良いかもしれません。


因みに現時点では補助の執行団体を募集している段階ですのでもう少し
時間はかかりそうです。

ご興味のある方は環境省のホームページをご覧ください。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/biz_local/29_22/index.html

では、佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 20:01 | 浄化槽関連

pagetop

2017年01月13日



こんにちは。

北海道内寒い中、皆様お疲れ様です。

現在の札幌の気温は−12℃ ((+_+))

私は家にワンコを2匹留守番させており、

オイルヒーターをつけてはいますが

寒くないかとても心配です・・・

(お取引先様のワン親・親ばかの皆様にのみ

わかっていただければ幸いです♡)




さて、今回ご紹介させていただくのは

ルーツブロワ等のエアフィルター・大判タイプです。



サイズで寸法は1.6m×1mです。

(持っている営業マンは身長173cm)

フィルター.jpg

こちらのタイプは厚みt≒20mmです。

(弊社で在庫しています)

汎用エアフィルター2.jpg

メンテナンスするブロワに応じてカットして使っていただいています。



ホームページのニュースは、新しい何かと考えがちですが

特別新しい情報ではなくても

発信・お知らせしていこうと思いました!



いろんな情報・提案・事例・紹介・世間話!?は

ホームページ上や、チラシ、営業マンの話等から

どんどんお伝えしていけば

こんなのあったねーとか、あんなことに別な方法で使えるなーとか、

札幌北営で扱ってるの知らなかったーなどなど

きっかけになればと思います。




2017年もよろしくお願い致します。

業務:吉久でした〜!



(P.S.厚みは数種取り扱っています〜)



posted by 札幌北営株式会社 at 16:56 | 浄化槽関連

pagetop

2016年12月27日

冬真っ盛りの北海道。
50年ぶりという記録的な積雪を経験させてもらっています。
ほんとにヤバいですね。雪。。
札幌市内では道路幅が狭く、路面もボッコボコでツルツル。運転に神経使います。

今回は弊社取扱商品、四国化成工業製固形塩素剤の新型のご紹介です。
「XBK-90」
X クリスマス
B 僕は
K 君を思う
濃度99%

という事なんでしょうね。兎も角「XBK-90」新発売です。

浄化槽管理士さんに塩素剤についてのアンケートを取らせて頂くと
「溶けない塩素剤がほしい」
なんて声は良く耳にします。
残念ながら溶けな訳にはいかないのですが、溶けにくい大型錠剤が発売です。
日本で一番大きな錠剤!
Page0001.jpg

他社品等でもある一般的な70φ200g錠剤に比べ高さが約2倍
薬筒に6個積んでいたものが3個になります。
当たり前ですね。
6個積むと繋ぎ目は5箇所
3個積むと繋ぎ目は2箇所
繋ぎ目が少なくなる事で溶解速度が緩やかになります。
中心に穴が無いので表面積が小さくなるのも起因しております。

さすが四国化成工業さん。
管理士さんの事を考えて作られています。
もちろん低臭品です。

お問い合わせお待ちしております。

小松
posted by 札幌北営株式会社 at 15:52 | 浄化槽関連

pagetop

2016年12月09日

こんにちは。
札幌北営です。
2016年もあと僅かとなっておりますが皆様、如何お過ごしでしょうか?
札幌北営の営業は12月28日までとなっております。
残り僅かも目一杯皆様のお手伝いをさせて頂きますので宜しくお願い致します。



今回はちょっと溶存酸素測定器具(以下 DO計)のお話をさせて頂きます。

皆様が浄化槽の管理においてご使用されていますDO計ですが
北海道に業登録をする際、《登録に必要な器具の内容等》に記載されている
溶存酸素測定器具の測定方法が変更になっておりますのでお知らせ致します。

内容としましては測定方法の基準となっているJIS規格に変更がありました。
このJIS規格の変更は平成28年3月22日に発表となっております。
新しいJIS規格に関しましては平成26年に発行されたISO17289:2014に整合したものとなり
従来の旧JIS規格対応のDO計に関しましては新JIS規格の値を求める為の換算が必要となります。

参考:JIS規格改正の説明資料
工場排水試験方法のJIS改正.pdf

簡単に言いますと古いJIS規格のDO計は今の規格に合わせる為の計算が必要ですよって事です。


この事によりDO計を製造されている各メーカーさんよりアナウンスがされております。
東亜ディーケーケー株式会社
東亜DKK JIS K0102工場排水試験法 改正について.pdf
笠原理化工業株式会社
笠原理化工業 DO飽和値変更のご案内.pdf
飯島電子工業株式会社
http://www.iijima-e.co.jp/news/news_1608_1.pdf
等々です。

各メーカーさんで現在、販売されている機器に関しましては各々新JIS対応がされております。
但し、販売時期によっては現行品であっても旧JISのプログラムのままの機器も御座いますので
弊社でご購入頂きました機器に付きましては新JISへのアップグレードを個別にて対応させて頂きます。
担当の営業までご相談下さい。

また今回の改正により今まで北海道(他の都府県は未確認)では認められていなかった蛍光式溶存酸素計が
新JISに採用されて為、業登録に必要な器具に認められました。
(2016.12.5 北海道環境生活部環境局循環型社会推進課へ確認済み)

で、蛍光式溶存酸素計(LDO)のご紹介です。
弊社で取り扱いの御座います 東亜ディーケーケー社製のHQ30d型となります。
一番の特徴は従来型で必要だったキャルブレーション(CAL)が必要ありません。
電源を入れて直ぐに使用できます。

HQ30d-1.tif
HQ30d-2.tif

冬の寒い中でも安定した測定が可能です。
DO計のご購入を検討中の方は選択肢の一つに入れてみては如何でしょうか?


では 佐藤でした。












posted by 札幌北営株式会社 at 19:23 | 浄化槽関連

pagetop

2016年09月08日

お久しぶりのブログ更新です。
暑い時期がすぎ過ごしやすい秋の到来を待っておりましたが、今年の北海道は台風、雨により大変な事になっております。
被害にあった方々や、復旧作業に追われている皆様は大変ご苦労されている事だと思います。

さて、今回は排水処理場にあったグッと来るフロー図を見つけたので皆様に。
IMG_3053.JPG
昭和の時代に作成されたものです。
たぶん手書きだと思われます。
色使い、筆使いがとても美しいと思いませんか?
IMG_3054.JPG
沈殿槽部のアップです。
センターウェルから汚泥が沈降していく事を見事に表現したグラデーション!
上水が透き通った処理水へと茶色から水色の汚泥界面!

よく見ると曝気槽もきちんと旋回流が表現されているんです。
たまりませんね。

一部の人だけが見ることのできる作品。いつか高く評価される事になれば良いなーと思いました。

担当:小松
posted by 札幌北営株式会社 at 09:14 | 浄化槽関連

pagetop

2015年07月08日

こんにちは。札幌北営です。

先日、とある現場で浄化槽の蓋をあける事がありまして
気が付いたのですが(皆様は日常のことでしょうが ^^;)
マンホールに付いているロックって浄化槽の管理を行っていると
日に日に削れて行くものなのですね!


そんな事にならないように、こんなドライバーを用意して下さい!



コインドライバー1 (1).jpg




一般のドライバーより先端が大きくなっておりますので回しやすいです。
バールなんかでロックを回している姿も拝見したことが有りますが
こんなドライバーを使っているとプロっぽく見えるんではないでしょうか!?



大きさ的にはこんなものです。



コインドライバー1 (2).jpg



柄の長さは二種類ありますのでご興味のある方はメーカーの
ホームページでご確認下さいませ。

http://www.toptools.co.jp/products/tools/drivers/302.html



アッご注文の際は札幌北営まで。



佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 15:20 | 浄化槽関連

pagetop

2015年07月03日

皆さん こんにちは。
札幌北営です。

先日、浄化槽を管理されているお客様よりこんな電話を頂きました。

「お客さんがタイヤショベルで原水槽を壊してしまった。
 直ぐに来てくれないか!」っと



何を壊してしまったんだろう (・・?



よくよく聞きますとFRP製の原水ポンプ槽の上部(鏡部)にタイヤショベルが
乗上げてチェッカープレートから何から何まで破壊してしまっとのこと。
原水ポンプも壊れているようですので自動型の水中ポンプとホースを持って
現場まで急行しました。




(@_@)





タイヤショベルの運転手さん、やっちゃいましたね!!
この様な状況は初めて見ました。

原水槽破損01.JPG
池が出来てました。


直ぐにポンプを取付けて排水しましょう。

原水槽破損03 (2).JPG

原水槽破損03 (1).JPG
完全に破壊されてます。
これからどうしましょうか?


今後の対応は 現在、お客様と検討中です。




くれぐれも浄化槽の上に車両で乗り上げぬ様、ご注意下さいませ。



佐藤でした。


posted by 札幌北営株式会社 at 15:42 | 浄化槽関連

pagetop

2014年08月08日

こんにちは。
前回に続いて浄化槽の修理をしてきました。

今回は汚泥返送用の配管バルブ類がサビによりエア漏れを
起こしていましたので交換するという修理です。

01-1 施工前.JPG
現状は配管に穴が空いている所にビニールテープ等で塞いでおります。

01-2 施工中.JPG
既設のバルブ等を撤去!

01-3 施工中.JPG
撤去しました。

01-4 施工中.JPG
新設の配管を組んでいきます。

01-5 施工中.JPG
今回は予算の関係上、白ガス管で施工しましたのでタールエポを塗布します。

01-6 施工完了.JPG
完成です。

他にも配管の修理を致しましたが今回はここまでです。
浄化槽の修理のお問い合わせがありました何なりと。


札幌北営 佐藤でした。



posted by 札幌北営株式会社 at 10:53 | 浄化槽関連

pagetop

2014年07月24日

こんにちは
札幌北営 佐藤です。

久しぶりの投稿で恐縮です。

早速ですが先週、浄化槽のエアリフトの修理をして参りました。
34年程前の浄化槽で塩ビ配管の糊接続が劣化しているのと共に
エアリフト管が汚泥で閉塞しておりました。
っで交換と相成りました。

02 施工前.JPG
施工前です。

04 施工前.JPG
配管の先端は鉄製の為、腐食がひどいです。

06 施工中.JPG
施工中

08 施工完了.JPG 09 施工完了.JPG
配管サポートやバルブ類はSUS製に交換です。

01 施工前.JPG10 施工完了.JPG
上から見ましたらこんな感じです。
(掃除口も付けました)

貴社で管理されている物件で浄化槽の修理がありましたら是非ご相談を!

posted by 札幌北営株式会社 at 10:18 | 浄化槽関連

pagetop

2013年05月16日

こんにちは。
札幌北営です。

先日、水質検査機器メーカー様のセントラル科学株式会社様より
DO計の「UC-12型」製造販売終了のご案内が届いておりましたので
お知らせ致します。

img000_01_4950_3885_.jpg
  UC-12型

永い間、浄化槽を管理されています方々に愛されてきました銘機ですが
部品の調達が難しいとの事です。残念です。
消耗品の供給は2018年8月迄問題ないとの事ですのでご使用されて
います方々はご安心下さい。

製造販売終了のご案内_UC-12,-23.pdf
  案内文


佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 00:00 | 浄化槽関連

pagetop

2013年04月12日

こんにちは。
札幌北営です。

最近はニュースの更新があまり無く すみません。
新年度からは気合を入れて頑張りたいと思います。

っで

今回は笠原理化工業さんから新しく発売されました
液体のDPD試薬です。
従来からも液体のDPD試薬はあったのですが保存期間余りにも
短いため、使用されている点検業者さんは少数派でした。

今回、発売された液体のDPD試薬はメーカーの推奨消費期限が3ヶ月
なっており比較的、使用しやすいのではないのでしょうか!?

今まで粉末分包のDPD試薬をご使用のお客様は包装のゴミが出ない
だけでも使ってみる価値有りそうです。


詳しくは下のPDFを開いて見て下さい。

DPD-GL-10.pdf

佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 11:54 | 浄化槽関連

pagetop

2012年11月14日

こんにちは。


札幌北営さんて何屋さん?と聞かれることが時々あるんです。


廃水処理にかかわる浄化槽関連商品のさまざまな薬品はもとより、

設備のブロワーやポンプなど装置・機器類・水質検査機器もろもろ。



清掃業務にかかわる特殊車両自体もそうですし、ホース・管内カメラ・不凍液・タイヤetc

廃棄物処理関連では汚泥固化剤・キレート剤・・・

工場廃水・下水処理場関連では凝集剤・活性炭・攪拌機・・・・

保安用品もetc


販売だけでなく、コンサルティングも行いますし

・・・あー、もう書ききれません。






おっと・・・

奥の部屋をのぞくと何か作っているではありませんか!



カット.jpg




VP管をカットしてますね。



カット2.jpg




なんでしょう?・・・







3.jpg





4.jpg





散気管を作っている途中でした!






完成品は出来上がり次第アップします。






このように北営の仕事をこまごまお知らせしていきたいと思います。








業務:吉久




好評だったらシリーズ化されるかも?!

皆様の感想は各担当営業へこっそりお知らせ願います。。。。



posted by 札幌北営株式会社 at 18:09 | 浄化槽関連

pagetop

pagetop