札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2018年04月14日

みなさんこんにちは。
雪は解けましたが、まだ風が冷たいですね。

今回は、機器図です。
弊社でも、お客様から製作物の依頼が時々あります。

お客様から情報をいただき、現場調査を行い、現地で簡単な絵をノートに書き込み
事務所で図面を書きます。

タンク.jpg

こんな感じです。
CADで書くのは、製作を依頼するときにデータで渡すと、詳細部の寸法が解り依頼する方、作る方両者の考えが解りやすくなります。

みなさんも、時間がありましたら、簡単なお絵かきの練習をしてみてください。

では、                                           阿部

posted by 札幌北営株式会社 at 12:20 | 工事

pagetop

2018年03月15日

みなさんこんにちは。

ようやく暖かい日が続き雪が溶けて少し春を感じてきました。

このまま順調に溶けてくれる嬉しいです。

でも,北海道は5月の連休明けまで安心できませんね...

さて,先日浄化槽のばっ気ブロワーの交換工事を行いました。

IMG_1846.jpg
※新品設置後の写真です。

現調に行った際,ブロワー庫が狭いのと手前に写ってるエアー配管が邪魔でどうやって出すか悩みましたが,

配管を押し上げることができたので,分解せずスムーズに搬出・設置ができました。

ちなみに今回は既設ブロワーが20年近く経過していいため新品入替となりました。

15年以上分解整備をしていない場合,整備不可の場合が多いです。

過去に整備できると思い現場に行ったら,開けてビックリ!なんじゃこりゃってなことが有りました。

内部焼きつき,ローター折れなどなど...

管理されている現場で長く整備をしていない,明らかにヤバイ異音のブロワーは,

整備ではなく新品入替のご提案お勧め致します。

また,平成30年度も二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金が継続します。

札幌北営で機器の設置から書類作成などもお手伝い致します。

ご相談お待ちしております。

以上,武内でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 13:00 | 工事

pagetop

2018年01月13日

新年あけましておめでとうございます

さて、阿部はとある施設の改修工事現場調査を行いました。

IMG_08235B15D-thumbnail2.jpg

図面上では、確認できない部分が有り、仮設ポンプで水位を下げ目視、実寸確認作業でした。

地道な確認作業が、確実で精度の高い仕事ができます。
おおちゃく(漢字はどう書く)しないで、自分の目で見ましょう。

では、
posted by 札幌北営株式会社 at 20:40 | 工事

pagetop

2017年12月14日

こんばんは。

寒い日が続いており,インフルエンザも流行しておりますがみなさん体調は大丈夫ですか?

私は3年前の年末に初めてインフルエンザA型に掛かり,辛い思いをしたのでワクチン打ちたいのですが

今年はワクチンの量が少ないみたいで入荷待ちだそうです...

2017年もあと2週間で終わります。事故,怪我等なく健康で新年を迎えましょう!

さて,先日某公衆トイレのロータリーブロワーを交換してきました。

RIMG0013.jpg

ブロワーは東浜工業製HC-40Sで,他メーカーからの入替です。

他メーカーとでは吐出口が異なるため配管も新しくしております。

メーカーが違う場合は寸法が異なるため,配管の取り回しを変更することは当然だと思いますが,

同じメーカーでも既設と現行品では架台の高さやアンカー位置,吐出口の高さが異なる場合があります。

東浜製HC型ロータリーブロワーは逆止弁規格が変わっており交換の際は注意が必要です。

入替のご提案や実際の工事の際は必ず事前に現場確認をして下さい!

札幌北営ではブロワーだけでなく,交換工事に必要な材料は全て揃いますのでお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。

武内


posted by 札幌北営株式会社 at 18:54 | 工事

pagetop

2017年12月02日

みなさん、こんにちは。

今回は、ブロワー整備を行ったとき、ギヤケースからローターシャフトが抜けなくて苦労したお話です。

RIMG0999-thumbnail2.jpg

ベアリングが焼け付いて、シャフトに癒着していました。プーラーで抜こうとしましたが、ツメを掛けたベアリングケースが歪みそうなので、工場へ持ち込み油圧プレッシャーで抜くことにしました。

IMG_0786.JPG
IMG_0787.JPG
IMG_0789.JPG

何とか抜けましたが、シャフトのダメージ状況で、使えないことがあります。
幸い磨けば使用可能なので、ホッとしました。

作業は無事、1日で完了しました。

では、                                           阿部
posted by 札幌北営株式会社 at 12:50 | 工事

pagetop

2017年10月21日

みなさん、こんにちは。
前回に続き、第2弾。

曝気槽内潜入写真です。
IMG_06565B15D-thumbnail2.jpg
何やら、得体の知れない物体が!
IMG_0661[1].JPG
エイリアンか!?(ちょっと古い)

IMG_0663[1].JPG
筒状の物は、旧散気装置で、桝状の物はスラブ下部です。
IMG_0660[1].JPG

筒状の散気装置から、ディスク形ディフューザーに変更した時に、旧散気装置を残したのでしょう。
材質はPVCですが、しっかり鉄を削って穴をあけていました。

また、堆積物は経年劣化によるコンクリートの腐蝕で、剥がれ落ちたガラでした。

みなさん、現場の事前調査は必須です。
必ず、経験豊富な方に見てもらい、計画を立てましょう。

阿部でした。                           連絡待ってまーす。










posted by 札幌北営株式会社 at 17:58 | 工事

pagetop

2017年09月17日

みなさん、こんにちは。
今回は、札幌近郊の工場排水処理施設改修工事を行いました。
連休初日にもかかわらず、弊社若手?助っ人にささえられて始まりました。
RIMG0564-thumbnail2.jpg
RIMG0563.JPG

開口部が2か所しか無いため、酸素濃度、硫化水素等測定をきっちり行い槽内へ潜入です。

潜入報告は、次回に次ぐ!
                                               阿部






posted by 札幌北営株式会社 at 18:58 | 工事

pagetop

2017年09月16日

こんにちは。
9月に入り一気に肌寒くなりました。

今日はとある現場でポンプの仮設をしてきました。
サクションホース50mを20m×2本、10m×1本に切り分けしました。
今回は東拓製ラインエース50Aを使用です。

ホースには1m間隔でホース名が記入されています。
IMG_4924.JPG
この印刷を目安にカットするとスケールを使わずとも必要m数が測定できます。

IMG_4921.JPG
写真のセンスが無く写り込んでいませんが、今回はカムロックのロック付を使用しています。

IMG_4925.JPG
無事仮設終了です。

知っていると少しですが作業が早くなる豆知識でした。

担当:小松
posted by 札幌北営株式会社 at 11:10 | 工事

pagetop

2017年09月02日

みなさんこんにちは。

今回は、とある排水処理施設 操作盤の改修作業です。
IMG_05535B15D-2c367-thumbnail2.jpg

正転、逆転回路のコンタクタです。
IMG_0633[2].JPG

a、b接点、コイル供給電源等気を付ければ、交換は楽勝です。

北営では、このような計装修繕も行っています。

by abe





posted by 札幌北営株式会社 at 21:41 | 工事

pagetop

2017年08月16日

みなさんこんにちは。
今回は、脱臭ファン整備を行いました。

脱臭ファン.jpg RIMG0332.JPG

ベアリング、オイルシール、Oリング交換です。

RIMG0337.JPG RIMG0336.JPG

モーターベアリングが、なかなか入らなくて、近くの整備工場へ持ち込み、油圧で入れてもらいました。
とほほ...
バーナーでの熱し方が、不十分でした。
BBQもそうですが、ちゃんと焼かないとだめですね。

ではまた、                                          阿部







posted by 札幌北営株式会社 at 13:07 | 工事

pagetop

2017年06月30日

こんにちは。
週末は必ず雨という天気に少し不満のある小松です。
梅雨の無い北海道はとても過ごしやすい時期ですよね。

今日は電気工事に関しての法令についてです。
浄化槽や排水処理施設において電気工事を行う場合があります。
一般的に電気機器の結線等は資格、教育が必要です。

○低圧電気取扱者特別教育
交流で600V以下の電圧を低圧電気と呼びます。
労働安全衛生法上、制御盤等の開閉器の操作をする場合、規定された特別教育を実施する必要があります。
操作する人の安全を確保する目的です。

○電気工事士(1種、2種)
電気工事士法により一般用電気工作物の作業をする場合において必要な資格です。
電気工作物の質を確保する目的としているものかと思います。

しかし電気工事士法施行令(昭和35年)によると一部の作業は「軽微な工事」とされ電気工事から除外されています。
(経済産業省のHP参照)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/law/law5.html

一  電圧六百ボルト以下で使用する差込み接続器、ねじ込み接続器、ソケット、ローゼットその他の接続器又は電圧六百ボルト以下で使用するナイフスイッチ、カットアウトスイッチ、スナップスイッチその他の開閉器にコード又はキャブタイヤケーブルを接続する工事
二  電圧六百ボルト以下で使用する電気機器(配線器具を除く。以下同じ。)又は電圧六百ボルト以下で使用する蓄電池の端子に電線(コード、キャブタイヤケーブル及びケーブルを含む。以下同じ。)をねじ止めする工事
三  電圧六百ボルト以下で使用する電力量計若しくは電流制限器又はヒューズを取り付け、又は取り外す工事
四  電鈴、インターホーン、火災感知器、豆電球その他これらに類する施設に使用する小型変圧器(二次電圧が三十六ボルト以下のものに限る。)の二次側の配線工事
五  電線を支持する柱、腕木その他これらに類する工作物を設置し、又は変更する工事
六  地中電線用の暗渠又は管を設置し、又は変更する工事

う〜ん。ちょっと解りづらいのは私だけでしょうか。。
排水処理施設等で関わる作業内容として代表的なものを当てはめて考えてみました。
@水中ポンプの交換
水中ポンプをプールボックスにて圧着端子等で結線し絶縁を施し設置する。
これは電気工事士のみが許される作業です。
Aブロワ等のモーターの交換
二項にある電気機器の端子に電線をネジ止めする工事にあたる作業であれば、「軽微な工事」とされ電気工事士不要。
ケーブルに圧着端子等加工する場合は電気工事士の仕事。
B制御盤内の電磁開閉器の交換
一項にある接続機にコード又はキャプタイヤケーブルを接続する工事であれば電気工事士不要。
Cポンプの電流値測定、メガテスターによる絶縁測定作業
工事には該当しないので電気工事士不要。

いずれも600V以下、低圧電気取扱特別教育を受けた上での条件として考えてみました。

私も最近まで政令で「軽微な工事」というくくりがある事を知りませんでした。
参考にして下さい。
もし、見解が間違っていたら教えてください。。
posted by 札幌北営株式会社 at 10:55 | 工事

pagetop

2017年06月25日

みなさんこんにちは。
今回は、工事、修繕等の案件、事例をご紹介していきます。

まずは、先週道南のRC浄化槽改修工事を行いました。
沈殿槽内、エアリフトポンプ、越流ゼキ、センターウェル、散気装置、配管、放流ポンプ交換です。
RIMG0034-thumbnail2.jpg
RIMG0026.JPG

着工前の写真です。
かなり腐蝕が進行しています。
これを、ステンレス製に更新しました。
RIMG0082.JPG
RIMG0085.JPG

ピカピカで、気持ちがいい感じです。
北営では、RC,FRP浄化槽の修繕、改修工事を幅広く行っています。
案件がありましたら、お声をおかけください。

どんなに遠いところでも、現場調査、提案、見積作成を行います。
では、                                         阿部





posted by 札幌北営株式会社 at 10:39 | 工事

pagetop

2017年05月13日

皆さんこんにちは。

今日は、とある現場でのブロワー整備です。
異音がして、停止したとのことで分解整備です。
機種は、BE-150Hです。
分解してびっくり!
DSCN0202.JPG
ローターがぶつかった痕があります。
DSCN0214.JPG
軸は摩耗でへこんでいます。

原因は、ベアリング、タイミングギヤーとの嵌合部が摩耗により、芯が狂って
偏芯回転となりぶつかっていました。
RIMG0865.JPG
新品交換のため、後日出直して整備完了です。
RIMG0862.JPG
奥が旧、手前が新品です。
DSCN0233.jpg
完了後、元気に動いていました。
ここでは、インバーター制御により24H運転で、しかも短時間で間欠設定でした。
回転数の変化、短時間での間欠運転と過酷な条件なので、摩耗が進んだと思われます。

それでは皆さんまた。                                by abe







posted by 札幌北営株式会社 at 14:08 | 工事

pagetop

2017年02月03日

みなさんこんにちは。
今回は、凍結で破損した塩ビ配管を、鋼管に入替、ラッキングした工事です。

塩ビ配管、ズタボロです
RIMG0487.JPG

RIMG0485.JPG


鋼管へ入替。

RIMG0525.JPG


ラッキング作業です。

RIMG0545.JPG

RIMG0567.JPG


幸い、吹雪かなかったですが、日中の気温は-10℃でした。
冬季間に屋外で、配管作業はつらいですね。
では、温かいときに作業をしたかった阿部でした。





posted by 札幌北営株式会社 at 23:37 | 工事

pagetop

2016年12月29日

みなさまこんばんは。

先日,某乳製品工場の井水処理原水槽の防食工事を行いました。

今回は既設処理槽内のFRP塗膜から水漏れや膨らみがあったため,

補修を行いました。

塗膜除去状況です。
IMG_0616.JPG

全面補修ではなく,部分補修のため塗膜除去していない箇所もあります。

完成がこちら
IMG_0616.jpg

上塗りの色をグレーにしたのは,補修箇所がわかるように敢えてです。

途中の工程や写真を省略しましたが,ケレン及び塗膜除去のあとは,

プライマー塗布,パテ補修,下塗り,ガラスマット貼り,サフェーサー貼り

があります。現場によって工程が異なりますが,大体はこちらの流れです。

FRP防食は躯体の腐食を防止することができ、施設の延命にも繋がります。

防食施工の種類はFRP工法以外にもありますので,防食を検討されている

方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

最後に今年一大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

武内










posted by 札幌北営株式会社 at 18:00 | 工事

pagetop

2016年12月17日

みなさんこんにちは。
とある街で処理水槽の設置工事を請け負いました。
IMG_0104[1].JPG

搬入です。
IMG_0107[1].JPG

IMG_0116[1].JPG

IMG_0168[1].JPG


埋設電線管敷設、夜間工事です。
IMG_0170[1].JPG


操作盤地下階に設置。
IMG_0180[1].JPG

IMG_0179[1].JPG


機器設置
IMG_0178[1].JPG

IMG_0182[1].JPG


結線作業。
IMG_0184[1].JPG

嵩上げ、レベル出し、根巻完了。
ふだん雪降らない街なのに、吹雪の3日間でした。
あ、K氏を連れて行かなかったから吹雪いたのか?

年明け、M単、試運転調整です。

吹雪かないことを祈る阿部でした!?

















posted by 札幌北営株式会社 at 20:35 | 工事

pagetop

2015年10月02日

みなさんこんにちわ。
ちょっと、大きい製作物を作成し、納めた(試運転が残っていますが)写真です。DSC04238.JPGDSC04379.JPG
現場では、併走作業が基本なので他の業者さんとの打ち合わせが、大切です。
でも、ぶつかる事が多々ありますが、最後は笑顔で!
阿部
posted by 札幌北営株式会社 at 23:47 | 工事

pagetop

2015年07月07日

みなさん、こんにちは。
今回は、某施設のチェッカープレートを交換いたしました。DSC04007.JPG
撤去した写真
DSC04010.JPG

枠を設置した写真
DSC04011.JPG

完成です。
この施設は、雪が多く除雪機が上を走ると言うことで、耐荷重2tの設定で設計しました。

北営では、このような補修工事も扱っています。
担当のスタッフに、お気軽にお声をおかけください。

では、                              阿部







posted by 札幌北営株式会社 at 22:28 | 工事

pagetop

2015年07月01日

みなさん、こんにちは。
今回も、ブロワー整備です。DSC03930.JPG

この機種をバラします。
DSC03936.JPG
ケーシング内部。DSC03938.JPG

ローターシャフトが見えます。
DSC03940.JPG

しっかり組み付けて完了です。
機械は、正直で人の手でやさしく扱うのが、最良です。

人もお.な.じ!                          では、

                                       阿部









posted by 札幌北営株式会社 at 22:26 | 工事

pagetop

2015年06月07日

みなさん、こんにちは。
今回もブロワー整備編です。

まずは、整備前のブロワーケーシング内です。DSC03656.JPG

長年の疲労がたまっています。DSC03662.JPG

洗浄後。どうです、すっかりリフレッシュしています。
機械も人と同様、たまに温泉に浸かりましょう。

では、                                       阿部


posted by 札幌北営株式会社 at 22:35 | 工事

pagetop

pagetop