札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2012年05月13日

こんにちは。

ここの所、国道の通行止め、季節外れの降雪と心配事が多いですね。

今回は、オキシトリカです。

SANY0225.JPG

有機物が比較的に良く酸化された状態に多く発生します。
しかし、良好な状態から解体へ進む時にも観察されます。

解体へ向かう時は、オキシトリカの体色が褐色になるので、汚泥解体の進み具合が解り、対策を講じることが出来ます。例えば、余剰汚泥として引き抜き新しい汚泥と入れ替えます。

身体の特徴は、全体が繊毛で覆われていて柔軟性があります。

動きは、そこそこ早いです。

ではまた、、、、                                阿部



posted by 札幌北営株式会社 at 09:06 | 維持管理

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ