札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2011年11月20日

こんにちはみなさん。

今回は、水処理があまりうまくいっていない時に発生する微生物を見てみましょう。

SANY0114.JPG
SANY0112.JPG
SANY0034.JPG

ペラネマです。細長い虫体で鞭毛が1本あり付け根に管状の咽頭があります。
発生条件は、負荷が少なくてDOが十分にある時に発生します。解体が起こった時も出現します。

汚泥滞留時間が長いと判断できます。

頻繁にみられる微生物ではありません。

あまり早くは動かないで、ゆっくりと移動します。
観察していて、けっこう飽きない動きをします。

皆さんも探してみてはいかがでしょう。
あっ...あまり状態が良くない時の微生物だから、みなさんの現場では見つからないですね!?

ではまた…  阿部









posted by 札幌北営株式会社 at 16:53 | 維持管理

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ