札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2011年07月16日

こんにちは、みなさん。

今回も処理水が良好に処理されている時に、発生する微生物です。

SANY0013.JPG

ボルティセラ
単独で、柄の中に軸を持っています。

ツリガネ型の微生物で、排水が良好に処理されている時に発生します。

条件が悪く(DO不足)なると、柄を切り離し遊泳します。
また、花のように開いている開口部が小さくなると、活動が鈍り解体へ向かいます。

SANY0048.JPG

解体している汚泥中の写真です。

開口部が少し小さくなっています。

このように微生物の種類ではなく、一個体の状態を見ても水質の微妙な変化を予想でき、次の手立てが見えて来ます。

ではまた……                                    阿部
posted by 札幌北営株式会社 at 14:08 | 維持管理

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ