札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2010年02月27日

こんにちは。

電気の操作盤について、a接点 b接点 開く 閉じると言う言葉を良く耳にすると思います。

みなさんはよくご存じと思いますが、改めてご説明いたします。

開いているとは
接点がつながっていない   電気が流れていない

閉じているとは
接点がつながっている    電気が流れている

a接点
・通常は開いています。つまり、回路に電気が流れていません。

b接点
・通常は閉じています。回路に電気が流れています。

c接点
・a接点、b接点が組み合わさった回路です。

接点の組み合わせで、電気回路図が出来ています。
図面の見方は、左から右へ。または、上からしたへと読んでいきます。

では、簡単な回路を見てみましょう。

H}.jpg

@BSとは、押しボタンです。
ARとは、ランプです。
BRLとは、レッドランプ。
CGLとは、グリーンランプ。

1.まず、押しボタンをポッチとな、と押します。通常はa接点になっていますので、押すことにより回路が閉じて電気が流れます。そうすると、RLに電気がながれレッドランプが点灯。同時に、GLの回路が開いて、グリーンランプが消灯します。

2.もう一度ボタンを押すと、閉じているb接点から開くa接点になり、電気が流れなくなりレッドランプが点灯、グリーンランプが消灯します。

このように基本を知ることにより、複雑な回路図も読めるようになります。

次回は、少し組み合わせた回路図を見ていきましょう。
posted by 札幌北営株式会社 at 17:33 | 安全

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ