札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2009年07月20日

豆知識
今回も、操作盤に付いている計装機器に付いて、役割をお話しします。
漏電ブレーカーについて

DSCN3528.JPG

前回説明したブレーカーは、ショート電流を遮断するブレーカーですが、電気回路の故障は意外と漏電の方が多く、感電、火災の原因となることがあります。


建物内の配線や電気器具の漏電を素早く感知し、自動的に電気をしゃ断します。
(通常15〜30mA程度の漏電で作動します。)
選定基準としては30mAは人間の感電防止、100mA以上は漏電火災の防止として
選定されるのが一般的です。

漏電ブレーカーは、私たちを感電、火災から守ってくれる大切な計装機器です。





posted by 札幌北営株式会社 at 16:22 | 安全

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ