札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2009年01月05日

新年あけましておめでとう御座います。
本年も皆様のお役に立てるよう社員一丸となってお手伝いをさせて頂きます。

早速ですが昨年末に問合せが多かった浄化槽管理用採水器の事をちょっと。

札幌北営で現在、製造販売しております「採水君」ですがこの商品はセントラル科学製「ラクラク採水器(CH-250型)」の製造中止に伴う後継器といして、セントラル科学且ミの了解の下、製造販売しております。

昨年末に多かった問合せと言うのが『「ラクラク採水器のシリンダー」を割ってしまったが部品を分けてもらえないだろうか』っと言った内容でした。
saisuiki_all_s.jpg←上:ラクラク採水器 下:採水君

この件に付いてですが見た目には同じ器具ですが製造工場が別の為、多少の寸法違いがあります。
シリンダー内、外径及びピストンの細かな寸法に違いがあります。
よって「ラクラク採水器」に「採水君のシリンダー」は取付不可能です。
saisuiki_bara_s.jpg

しかし「採水君シリンダー」だけではなく「採水君ピストン」&「採水君ヘッドキャップ」も交換した場合はどうかと言うと
saisuiki_s_2_s.jpg
交換出来ます。


そう。交換出来るんです。


saisuiki_new_p_s.jpg←この3つの部品を交換する事によって
セントラル科学製「ラクラク採水器(CH-250型)」を再生出来ます。
同じようなトラブルでお困りの方は弊社までご連絡下さい。

参考までシリンダーとピストンの間に入っているOリングですがグリースが切れると動きが渋くなりシリンダー内部に傷が付きます。
札幌北営では動きの改善に高真空用シリコングリースを推奨しております。
万が一採水時にグリースが混入しても「BOD」「N−ヘキサン」に影響が無いようにとの事でこのグリースを推奨している理由です。
少々、価格は張りますが弊社では小分けしてのご提供もしておりますのでご相談下さい。
saisuiki_g_s.jpg


今年はもう少し頻繁に情報提供が出来るようがんばりたいと思います。宜しくお願い申し上げます。 担当 佐藤





posted by 札幌北営株式会社 at 18:31 | 浄化槽関連

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ