札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2018年08月27日

みなさんこんばんは。

日本列島は各地で記録的猛暑が続く中,北海道はもう秋の匂いがしています。

本当に北海道は夏が短いですね。

さて,お盆休み前にフロートとポンプの交換を行いました。

状況としてはポンプが動作しておらず,満水となっており警報が鳴ったということでした。

原因として考えられることはいくつかあります。

@フロートの故障。フロートを上げ下げして動く確認します。

Aポンプの故障。電磁開閉器が作動状況やポンプの絶縁を測定して確認します。

Bその他。上記以外

今回はフロートの故障とポンプの絶縁が悪くなっていました。

黙々と作業をしていたため,写真は設置後の写真のみ...(笑)

写真 2018-08-08 10 40 14.jpg

無事に設置完了です。

その他の機器に以上はなく,問題なく動作していました。

機器の動作確認は電源を入れれば確認できますが,その機器の状態(電流値・絶縁など)を知るには,

クランプメーターやメガテスターがあると測定できます。

2127R.png
3144A.png

弊社でも上記の計測器を販売しておりますので是非お問い合わせ下さい。

最後に今回のようにポンプの販売だけでなく交換作業もできますのでこちらもお問い合わせ下さい。

※御見積前に現場調査は必要です。

宜しくお願い致します。

武内でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 23:08 | 工事

pagetop

pagetop