札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2018年07月31日

こんにちは札幌北営です。

今回は弊社で販売させて頂いております水中ポンプでご存知の鶴見製作所の米子工場へ
伺った際のワンショットをお届けいたします。

今回は鶴見製作所さんの商品を扱う代理店会、「北海道ツルミ会」 会員34社で
定時総会の特別行事として鶴見製作所米子工場さんの視察会と相成りました。

いざ、米子工場さんへ
米子工場.jpg
ここの工場は大型の特注ポンプの生産がメインで行われているとの事です。

今回の視察メインは2020年東京オリンピック・パラリンピックで使用される国内最大級の
カヌー・スラローム競技会場で水路に人工的に流れを作るための大型水中ポンプを拝見
させて頂くのがメインです。

そのポンプがこれ
オリンピック用ポンプ.jpg
吊り金具を入れると4mオーバーの巨大ポンプです。
オリンピック会場にはこれと同じポンプが4台並べて設置されるとの事。
どんな水量なのか想像が出来ません。オリンピックが楽しみです。

で、その横に展示されておりました雨水排水用ポンプで度肝を抜かれました。
雨水排水ポンプ1.jpg
雨水排水ポンプ2.jpg
口径が1,800mmって ちょっと意味が解りません。


ポンプだけじゃないんですよ。鶴見製作所さんは。
はい。新型の脱水機も展示されておりました。
脱水機1.jpg 脱水機2.jpg
多重盤スクリュー+多重円盤型の脱水機です。
発想がちょっと普通ではないです。(良い意味ですよ!!)



他にもたくさんご紹介したいものがあったのですが今回はおしまいです。



最後に立ち寄りました境港市の汚水桝に面白い蓋があったのでパシャリしてきました。
1鬼太郎.jpg 2ねずみ男.jpg 3ねこむすめ.jpg 4こなきじじい.jpg 5すなかけばばあ.jpg 6一反木綿.jpg

トイレの鬼太郎.jpg トイレの猫娘.jpg トイレの目玉おやじ.jpg

※写真をクリックして頂くと鮮明な画像が確認できます。
※写真撮影許可及び掲載許可は頂いてます。

では佐藤でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 19:49 | コーヒータイム

pagetop

pagetop