札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2017年05月13日

皆さんこんにちは。

今日は、とある現場でのブロワー整備です。
異音がして、停止したとのことで分解整備です。
機種は、BE-150Hです。
分解してびっくり!
DSCN0202.JPG
ローターがぶつかった痕があります。
DSCN0214.JPG
軸は摩耗でへこんでいます。

原因は、ベアリング、タイミングギヤーとの嵌合部が摩耗により、芯が狂って
偏芯回転となりぶつかっていました。
RIMG0865.JPG
新品交換のため、後日出直して整備完了です。
RIMG0862.JPG
奥が旧、手前が新品です。
DSCN0233.jpg
完了後、元気に動いていました。
ここでは、インバーター制御により24H運転で、しかも短時間で間欠設定でした。
回転数の変化、短時間での間欠運転と過酷な条件なので、摩耗が進んだと思われます。

それでは皆さんまた。                                by abe







posted by 札幌北営株式会社 at 14:08 | 工事

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ