札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2017年03月25日

みなさんこんにちは。
今回は、電気のお話です。

お客様から、ブレーカーが落ちるので見ていただきたい、との事で出かけました。SANY0065-thumbnail2.jpg
確かに、スイッチを入れるとブレーカーが落ちます。過電圧の症状なので、マグネットを疑いテスターで導通を調べました。
どうやら、単相になっていました。
SANY0070.JPG
分解してみると、接点が焼けていました。
SANY0071.JPG

薬注ポンプの制御なので、頻繁にON,OFFを繰り返すことと、経年劣化でした。


次は、ポンプが止まってしまった。との事。
何か計装機器で、ブレーカー、サーマルは落ちていませんか。との問い合わせに、ちょっとわかりません。との事で、出かけました。
見ると、漏電ブレーカーが働いていたので、絶縁を測りました。
ゼファー3.jpg
結線ボックスが結構怪しいので、制御盤と切り離して調べることにしました。
テープを剥がしていくと、あらまぁ
ゼファー写真.jpg
赤丸の部分に切れ目があるじゃありませんか。
これたぶん、結線した人が外側の被覆を剥がすとき、中の配線も切ってしまったのでしょう。
ゼファー2.jpg
銅線も腐蝕しています。
結線作業を行なうときは、便利な工具がありますので使用しましょう。
arde_1205-060451.jpg
では、阿部でした。










posted by 札幌北営株式会社 at 12:47 | 維持管理

pagetop

pagetop

Powered by さくらのブログ