札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2016年12月29日

みなさまこんばんは。

先日,某乳製品工場の井水処理原水槽の防食工事を行いました。

今回は既設処理槽内のFRP塗膜から水漏れや膨らみがあったため,

補修を行いました。

塗膜除去状況です。
IMG_0616.JPG

全面補修ではなく,部分補修のため塗膜除去していない箇所もあります。

完成がこちら
IMG_0616.jpg

上塗りの色をグレーにしたのは,補修箇所がわかるように敢えてです。

途中の工程や写真を省略しましたが,ケレン及び塗膜除去のあとは,

プライマー塗布,パテ補修,下塗り,ガラスマット貼り,サフェーサー貼り

があります。現場によって工程が異なりますが,大体はこちらの流れです。

FRP防食は躯体の腐食を防止することができ、施設の延命にも繋がります。

防食施工の種類はFRP工法以外にもありますので,防食を検討されている

方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

最後に今年一大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

武内










posted by 札幌北営株式会社 at 18:00 | 工事

pagetop

2016年12月27日

冬真っ盛りの北海道。
50年ぶりという記録的な積雪を経験させてもらっています。
ほんとにヤバいですね。雪。。
札幌市内では道路幅が狭く、路面もボッコボコでツルツル。運転に神経使います。

今回は弊社取扱商品、四国化成工業製固形塩素剤の新型のご紹介です。
「XBK-90」
X クリスマス
B 僕は
K 君を思う
濃度99%

という事なんでしょうね。兎も角「XBK-90」新発売です。

浄化槽管理士さんに塩素剤についてのアンケートを取らせて頂くと
「溶けない塩素剤がほしい」
なんて声は良く耳にします。
残念ながら溶けな訳にはいかないのですが、溶けにくい大型錠剤が発売です。
日本で一番大きな錠剤!
Page0001.jpg

他社品等でもある一般的な70φ200g錠剤に比べ高さが約2倍
薬筒に6個積んでいたものが3個になります。
当たり前ですね。
6個積むと繋ぎ目は5箇所
3個積むと繋ぎ目は2箇所
繋ぎ目が少なくなる事で溶解速度が緩やかになります。
中心に穴が無いので表面積が小さくなるのも起因しております。

さすが四国化成工業さん。
管理士さんの事を考えて作られています。
もちろん低臭品です。

お問い合わせお待ちしております。

小松
posted by 札幌北営株式会社 at 15:52 | 浄化槽関連

pagetop

2016年12月17日

みなさんこんにちは。
とある街で処理水槽の設置工事を請け負いました。
IMG_0104[1].JPG

搬入です。
IMG_0107[1].JPG

IMG_0116[1].JPG

IMG_0168[1].JPG


埋設電線管敷設、夜間工事です。
IMG_0170[1].JPG


操作盤地下階に設置。
IMG_0180[1].JPG

IMG_0179[1].JPG


機器設置
IMG_0178[1].JPG

IMG_0182[1].JPG


結線作業。
IMG_0184[1].JPG

嵩上げ、レベル出し、根巻完了。
ふだん雪降らない街なのに、吹雪の3日間でした。
あ、K氏を連れて行かなかったから吹雪いたのか?

年明け、M単、試運転調整です。

吹雪かないことを祈る阿部でした!?

















posted by 札幌北営株式会社 at 20:35 | 工事

pagetop

2016年12月09日

こんにちは。
札幌北営です。
2016年もあと僅かとなっておりますが皆様、如何お過ごしでしょうか?
札幌北営の営業は12月28日までとなっております。
残り僅かも目一杯皆様のお手伝いをさせて頂きますので宜しくお願い致します。



今回はちょっと溶存酸素測定器具(以下 DO計)のお話をさせて頂きます。

皆様が浄化槽の管理においてご使用されていますDO計ですが
北海道に業登録をする際、《登録に必要な器具の内容等》に記載されている
溶存酸素測定器具の測定方法が変更になっておりますのでお知らせ致します。

内容としましては測定方法の基準となっているJIS規格に変更がありました。
このJIS規格の変更は平成28年3月22日に発表となっております。
新しいJIS規格に関しましては平成26年に発行されたISO17289:2014に整合したものとなり
従来の旧JIS規格対応のDO計に関しましては新JIS規格の値を求める為の換算が必要となります。

参考:JIS規格改正の説明資料
工場排水試験方法のJIS改正.pdf

簡単に言いますと古いJIS規格のDO計は今の規格に合わせる為の計算が必要ですよって事です。


この事によりDO計を製造されている各メーカーさんよりアナウンスがされております。
東亜ディーケーケー株式会社
東亜DKK JIS K0102工場排水試験法 改正について.pdf
笠原理化工業株式会社
笠原理化工業 DO飽和値変更のご案内.pdf
飯島電子工業株式会社
http://www.iijima-e.co.jp/news/news_1608_1.pdf
等々です。

各メーカーさんで現在、販売されている機器に関しましては各々新JIS対応がされております。
但し、販売時期によっては現行品であっても旧JISのプログラムのままの機器も御座いますので
弊社でご購入頂きました機器に付きましては新JISへのアップグレードを個別にて対応させて頂きます。
担当の営業までご相談下さい。

また今回の改正により今まで北海道(他の都府県は未確認)では認められていなかった蛍光式溶存酸素計が
新JISに採用されて為、業登録に必要な器具に認められました。
(2016.12.5 北海道環境生活部環境局循環型社会推進課へ確認済み)

で、蛍光式溶存酸素計(LDO)のご紹介です。
弊社で取り扱いの御座います 東亜ディーケーケー社製のHQ30d型となります。
一番の特徴は従来型で必要だったキャルブレーション(CAL)が必要ありません。
電源を入れて直ぐに使用できます。

HQ30d-1.tif
HQ30d-2.tif

冬の寒い中でも安定した測定が可能です。
DO計のご購入を検討中の方は選択肢の一つに入れてみては如何でしょうか?


では 佐藤でした。












posted by 札幌北営株式会社 at 19:23 | 浄化槽関連

pagetop

2016年12月05日

こんにちは!
入社2年目の道南地区営業担当岡山と申します。
初めてニュースを書かせて頂きます。皆さん宜しくお願い致します。

さて、今回ご紹介するのは当社営業担当全員で揃えましたヘルメットと安全帯をご紹介致します。
ヘルメット.jpg
ヘルメットと一緒にライトも購入いたしました。バンドはこれ以外にもシリコン製の滑りづらいものもあります。

ヘルメット (2).jpg
横には会社名も入っているので現場でもどこの会社の人なのかが一目瞭然です。


安全帯.jpg
安全帯は旋回・可動式の巻取器により動きやすさがアップしています。

もうすでに現場でご使用になっているお客様も多いかと思いますが、この機会に従業員の方全員で揃えてみるのはいかがでしょうか?
今回ご紹介いたしました商品以外にも取り扱いはありますので、ご不明な点はご連絡をお待ちしております。

岡山でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 19:10 | 安全

pagetop

pagetop