札幌北営ニュースNEWS

廃水処理の最新情報や新製品のご紹介、微生物情報などを発信しています

2016年11月24日



こんにちは。

11月22日朝方に福島県沖で

震度5弱の地震がありました。

現地の方々はどれだけの恐怖・非難の大変さだったことか。。。

北海道にいる私でさえ、川の上流へあがっていく津波の映像だけでも

恐ろしくなりました。

各地で地震や台風などで被害が相次ぎ

どこでどんなことが起きてももうおかしくないですね。



皆様も災害用に色々なものを準備されていると思われます。

天然消臭液.jpg


こちらの商品は、起きてしまった災害のあと。

被災地の復旧は被災者にとっては1日でも早くと思うのが

普通でしょう。しかし、ままならない現状もあり

被災地の「悪臭」問題は避けられないと思います。

仮設トイレ、汲み取り式トイレなど汚水・汚物・・

生活全般の中ででる腐敗物の悪臭。


きえ〜る使用方法.jpg



様々な薬品などがある中、こちらの「災害用きえ〜る」は

アンモニア臭をバイオエキス(酵素)が強力に分解消臭します。

また抗菌力に優れ大腸菌・黄色ブドウ球菌などの有害菌が減ることにより

ハエの発生を抑制します。

乳酸菌・光合成細菌・酵母菌などの有用微生物群を特殊な方法で

培養したバイオ消臭液。

天然成分100%で無臭。身体にも動物にも植物にも、安心して

使用できます。(一部メーカー様の記載を抜粋)

メーカーHP




弊社では皆様のご要望にお応え、またはご提案させて

いただくために、様々な商品を取り扱いさせていただくスタンスです。

北営の提案が「こんなの欲しかった〜」といっていただけますように。



業務:吉久でしたにこにこ

posted by 札幌北営株式会社 at 15:50 | 新製品・新取扱製品

pagetop

2016年11月22日

新商品のご案内です。
11月21日よりフジクリーン工業さんよりタイマー付き2口ブロワが発売になりました。

UniMB60、80、100

IMG_3379.JPG
サンプル機を借りてきました。

CFBタイプの後継機として使用できます。

IMG_3380.JPG
上部のフタを開けるとこんな感じです。
フタ部にフィルターカバーパッキンが設けられ、虫の侵入を妨げてくれます。
浄化槽管理業者様の意見として「ココ重要!」とお聞きしております。
吸い込口にカメムシ、てんとう虫等がちょうど挟まってしまいブロワが止まってしまっていたという経験はありませんか?
これで少しは解消されるかもしれません。

そしてこのブロワの一番の特徴は他社浄化槽のタイマープログラムが一通り内蔵されている事です。
IMG_3385.JPG
写真はプログラム3を選択した様子です。
P3は逆洗設定が1日2回5分
ダ○エーさん、ニッ○ーさん対応のプログラムです。
もちろん手動設定もできます。
○でぼやかす必要があったのかわかりませんが、他メーカーさんもプログラム済みです。

IMG_3388.JPG
吐出し口に付属のH型チューブを取り付ける事で他メーカーの浄化槽配管にも対応します。

IMG_3390.JPG
「あらゆる自動逆洗浄化槽に対応するブロワ」
CFB140に対応は?MX80には?
と疑問が出ます?
厳密に言えばCFB140、MX80には対応しません。
モデルチェンジせず残ります。

カタログPDF資料はこちら↓
UniMB.pdf

UniMB スペック.pdf

担当:小松
posted by 札幌北営株式会社 at 15:14 | 新製品・新取扱製品

pagetop

2016年11月18日

季節がらこの時期になると【インフルエンザ】や【ノロウィルス】等々の声を良く耳にしますが、
皆様の体調管理は万全でしょうか?

先日あるお客様より「こんなのとれる?」とお問い合わせを受けました。
ソリューションウォーター@_ページ_1.jpg
なんじゃこりゃ・・・???と思いつつ、色々調べてみると
人に安全な「次亜塩素酸」とのこと。まさしくこの季節にピッタリの商品だったのです。
ソリューションウォーター@_ページ_2.jpg

現在、札幌北営にて取扱中!! 弊社担当営業へお電話お待ちしております。

業務:水上でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 18:54 | コーヒータイム

pagetop

2016年11月11日

みなさま,冬支度はできていますか?

今年は寒くなるのが早く11月なのにもう真っ白です。

晴れていても5〜6℃で,日が落ちれば0℃もしくは

マイナスの気温になっています。

冬の外作業は本当に寒くて「ツライ!」の一言です。

さて,今回はクーラント・不凍液の濃度管理についての豆知識です。

みなさま,クーラント原液を希釈せずに使用してはいませんか?

濃度が高いから凍結はしないだろうと思い込んではいませんか?


これは大きな間違いなのです!!


実はクーラントは濃度60%で凍結温度-50℃となり最大効果を発揮します。

逆に濃度が濃い(60%以上)状態で使用すると凍結防止温度は上昇し,

濃度100%では-10℃で凍結してしまいます。


クーラントが凍結すると体積膨張により冷却系統の壁面を圧迫,

ホースバンドの隙間から漏洩などが起こりラジエーターやエンジン

の故障に繋がります。

フルードテスタ(屈折式濃度計)を用いて濃度管理を行うことで,

凍結温度と必要以上のクーラント使用,そして故障を防ぐことができます。

今期はクーラントと一緒にフルードテスタの購入はいかがでしょうか?

お求めは各担当にご連絡下さい。


※フルードテスタ
ag601.jpg


最後に希釈方法ですが,希釈水に対してクーラントを入れるのが良い方法です。

投入後は速やかに撹拌し均一にしましょう。


kishaku1.gif


以上、武内でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 13:24 | 季節の商品

pagetop

2016年11月05日

今年の冬の到来は例年より早く感じます。
雪虫より先に雪が降るのを確認しました。
私も冬を先取りで一足先にインフルエンザを患いました。
弊社の営業車はほとんど10月の一周目にスタットレスに交換しております。
早めの安全対策です。
そして、道北担当の私はもう一つ安全対策として鹿笛を取付ました。

IMG_3102.JPG
これです。

車のフロントグリルに両面テープとビスで架台を固定
IMG_3104.JPG

IMG_3108.JPG
笛を取付て完了です。


時速40km以上で走る事で笛に空気が入り鳴る仕組みです。
笛は2個1組で音色が違います。
この音を聞いた鹿は「えっ?何?」的な感じで立ち止まってしまうとのことです。
効果の実感は難しいかもしれません。弊社では過去2度鹿と衝突の経験があります。
3度目は私では無い事を祈ります。
暗くなるのが早くなったこの時期、鹿の飛び出しが減ってくれるとありがたいです。
皆様も冬道、山道の運転には気をつけてください。
小松でした。
posted by 札幌北営株式会社 at 00:00 | コーヒータイム

pagetop

pagetop